愛知・静岡などのガスコンロ・食洗機・エコキュートなど激安住宅設備の交換・リフォームならマルタケ

ビルトイン食洗機最大65%OFF

ビルトイン食洗機

■夏季休業のお知らせ

■定休日変更のお知らせ

ビルトイン食洗機の交換、取り替えなら【マルタケ】におまかせください!
1947年創業!長年の経験と実績による「安心・丁寧」な施工を行います!
パナソニック・リンナイ・三菱電機などの最新ビルトイン食洗機を低価格にてご提供しております!お見積り無料なのでお気軽にご相談ください。

リフォームでありがちな不透明な請求やお客様ごとに価格が異なることはありません。
工事全般で必要となる費用を含んだ価格でご提供させていただきます!
出張費・配管工事費・廃材廃棄費などの諸経費すべてが含まれております。

条件で選ぶ

設置場所やドアの開き方、家族の人数などご家庭の状況に合わせて、食洗機を選びましょう。
また、人気ランキングから選ぶのもポイントです。ぜひ、食洗機選びの参考にしてください。

食洗機の選び方

人気ランキングで選ぶ

人気のビルトイン食洗機メーカー

マルタケで取り扱いのある人気のビルトイン食洗機をメーカーごとにご紹介!
全てコミコミの「安心セット価格」でご提供します!!

パナソニック食洗機

リンナイ食洗機

三菱電機食洗機

ビルトイン食洗機人気ランキング

当店での販売台数を元にビルトイン食器洗い乾燥機をランキングでご紹介!!
機種選びに迷ったら、ぜひ参考にしてください。
※集計データ:2021年1月~2021年6月

ディープタイプ人気ランキング

ディープタイプランキング1位

ディープタイプランキング2位

ディープタイプランキング3位

ミドルタイプ人気ランキング

ミドルタイプランキング1位

ミドルタイプランキング2位

ミドルタイプランキング3位

リンナイ   パナソニック
フロントオープンタイプ  M9プラスシリーズ     
スライドオープンタイ  M9シリーズ           
ワイドタイプ          M8シリーズ       
シンク下設置用     V9シリーズ            
キッチン奥行60㎝対応機 
ワイドタイプ               
三菱電機  
45R2シリーズ   

ビルトイン食洗機

 

ビルトイン食洗機について詳しく知る

ビルトイン食洗機の取り付け条件

ビルトイン食洗機の後付けをする場合の取り付け条件についてご紹介しています。

ビルトイン食洗機のメリット

ビルトイン食洗機を導入することによって得られるメリットについてご紹介しています。

ビルトイン食洗機の光熱費

ビルトイン食洗機と手洗いの光熱費はどっちがお得か検証・解説しています。

ビルトイン食洗機の人気機種

当社で人気のあるビルトイン食洗機を徹底的に比較しました!

ビルトイン食洗機の選び方

生活にマッチするビルトイン食洗機の選び方をご紹介!

ビルトイン食洗機の交換事例

ビルトイン食洗機交換の流れを写真付きでご紹介しています。

 
LINE簡単見積り

ビルトイン食洗機の選び方

ビルトイン食洗機には様々なタイプがあります。ディープタイプ・ミドルタイプなど設置場所に合う食洗機の大きさからドアの開き方・対応する食器の数などの性能面まで。さらにメーカーによって「エコナビ」、「バイオパワー」、「プラズマクラスター」など商品の特性があるので、選び方に迷ってしまうかもしれません。そんなあなたに、ビルトイン食洗機の選び方をご紹介します!!

設置場所で選ぶ

キャビネット部分への設置

キャビネット部分に設置する場合、キッチン天板の奥行きによって設置できる食洗機が決まります。

天板奥行の測り方

65cm以上

天板奥行き65cm以上(キャビネット幅45cm)

60cm~65cm未満

天板奥行き60cm以上65cm未満(キャビネット幅45cm)

 

シンク下への設置

シンク下は、給排水の配管が通っているため、配管の設置状況によってキャビネット部分よりも奥行きが短い場合があります。シンク下に食洗機を設置する際は、天板の奥行きではなく、シンク下の扉を開いて奥行きを測ってください。奥行きによって設置可能な機種が限られます。

奥行き65cm以上

60cm~65cm未満

49cm~60cm未満

 

ドアの開き方で選ぶ

スライドオープンタイプ

スライドオープンタイプ

扉ごとボックスを引き出すタイプです。 国内メーカーの主流になっていて選択できる商品が多くなっています。 かがまなくても食器を出し入れできるので腰に負担がかかりません。 水滴が飛び散らないのでセット時に床を汚しにくくなっています。 ジェルタイプの洗剤も使用可能です。 フロントオープンタイプと比べると節水機能が高くなります。

スライドオープン

 

フロントオープンタイプ

フロントオープンタイプ

ドアを手前に倒して中のカゴを引き出すタイプです。 スライドオープンタイプに比べ大容量になります。 食器を収めるカゴ上下2段に分かれているので食器が入れやすく、鍋などの大型の調理器具も入ります

使用水量で選ぶ
ビルトイン食洗機はお湯や水を噴射して食器の汚れを落とします。 庫内に貯めたお湯や水を循環させて使うので節水になります。(手洗いでの食器洗いで5~6分間水を流しっぱなしにした場合は約65L~75Lの水(お湯)を使っています。) 使用水量は食洗機の容量に比例します。

~10L

10~12L

12~14L

14L

家族の人数で選ぶ
家族の人数や食器の数、調理器具やキッチン用品など食器の他に食洗機に入れたいものを目安に選びましょう。 収納量が大きくなるほど設置スペースも広く必要になります。 食器だけでなく大型の調理器具やキッチン用品を入れたければ、スペースの許す限り大きなサイズがおすすめです。

約4人分

約5人分

約6~8人分

 

ビルトイン食洗機の設置・交換の流れ

STEP1  お問合わせ・ネット見積り依頼
 お問合せは、お電話・メール・LINEから受け付けております。
 メール・LINEであれば、24時間いつでもお見積り依頼が可能です。
 現在ご使用のお写真・品番をお送りいただければ、設置・交換機種の選定、適合確認も
 あわせて行います。
STEP2  見積り確認・ご注文
 お見積りの内容をご確認いただき、ご納得いただけましたら、商品の手配を致します。
STEP3  日程調整・工事日のご案内
 商品の納期確定後、工事日のご案内をさせていただきます。
STEP4  設置・交換工事
 工事日当日、当社のスタッフがお客様のお宅へお伺いし、設置・交換工事を行います。

ビルトイン食洗機の設置・交換のよくあるご質問

ビルトイン食洗機の設置・交換費用は総額でいくらかかるの?
 ビルトイン食洗機の交換費用は約9.5~20万円程度です。 後付けの場合、配管工事と電気工事等のオプション工事が必要なため、約17~32万円です。 上記の費用は、あくまで目安です。ご不明な点や気になる点がございましたら、お気軽にお問合せください。
 
なぜビルトイン食洗機がこんなに安いの?
弊社では、お写真でお見積りをする事で出張費を削減しています。その為にお求めやすい価格でお客様へご提供させて頂いております。
 
ビルトイン食洗機の後付けってできるの?
一般的なシステムキッチンであればビルトイン食洗機は取り付け可能です。 しかし、格納スペースの確保や給湯管や排水管の接続工事が必要なビルトイン食洗機の導入には、一定の取り付け条件が存在します。ご自宅のキッチンにビルトイン食洗機が設置可能かお調べ致しますので、お気軽にお問合せください。
 

ビルトイン食洗機の後付け設置について >

ビルトイン食洗機に寿命はあるの?交換時期のタイミングはいつ?
ビルトイン食洗機の寿命(設計標準使用期間)は、10年です。 設計標準使用期間を超えて使用すると、経年劣化によるケガや火災等の事故に至る恐れがあります。 使用期間が10年相当になると、点検ランプが点灯します。点検を受けるか食洗機の交換を検討しましょう。
 

ビルトイン食洗機の寿命について >

ビルトイン食洗機の面材型とドアパネル型の違いって?
ビルトイン食洗機の面材型は、システムキッチンのドアと同色・同素材の板素材を取付けることを前提としており、ドア面材なしでは使用することができません。 ドアパネル型は、ドア前面にパネル(化粧板)をはめ込むことができるタイプです。また、ドア面が素地化粧仕上げされているため。ドアパネルなしでも使用することができます。

同時施工お値引き
保証内容