ガスコンロ・食洗機・エコキュートなど激安住宅設備の交換・リフォームならマルタケ


STAFF BLOG マルタケ株式会社のスタッフが最新情報などをお届けします!!


食洗機ってほんとに便利?導入したらどんなメリットがある?

2021/07/06

食洗機

食洗機ってほんとに便利?導入したらどんなメリットがある?

新築を建てられたご家族が、ビルトイン食洗機を後付けで設置をされるケースが増えています。
全自動で食器洗いが終わる食洗機は、家事の時間短縮になる主婦の味方で人気があります。

食洗機を使用されていない方は、家にあったら便利な気はするけど、本当に必要なの?と悩まれている方も多いのではないでしょうか。
食洗機に対して、水道料金がかかるのでは?というイメージをお持ちの方もいるようです。

実際はどうなのでしょうか。

今回は、ビルトイン食洗機は便利なのか?
また、導入した場合のメリットについてご紹介します。

「ビルトイン食洗機を導入しようかどうか迷っています」という方は、ぜひチェックしてみてください。
 

 

食洗機って便利?

食洗機は人気の家電ですが、高価なため、お試しで購入することができません。
そのため、購入前に本当に必要なのか悩む方は多いかもしれません。

一日の食器洗いに費やす時間は、平均するとおよそ20分

そんなに長い時間ではないけれど、夕食後の短い時間帯の中で考えると、長さだけでは計れない貴重な時間です。
夕食後をゆとりの時間に変えてみませんか?

 

甘えていいんです!

自由時間

 

食洗機がなければ、手洗いをすればよい。
という考え方は、日本人の考え方かもしれません。

海外の家庭では、当たり前のように備え付けられています。

手洗いで十分と感じている方も多いのですが、食器洗い一通りの時間を考えると、食洗機を使うことで自分の自由時間が増え、穏やかに過ごせます。

「食洗機が家にあることは、贅沢だ」と考える方もいますが、食洗機が一家に1台ということは普通になってきています。
洗濯機が家にないという家庭は、今ではほとんどないですよね。

衣類は洗濯機が洗うように、食器は食洗機が洗う。
シンプルに考えれば、当たり前ではないでしょうか。

 

ビルトイン食洗機でできること

導入した際のメリット

 

家事の時間が短縮となる

 

時短

 

手洗いでは、食器を洗う時間と洗い流す時間、拭き上げの時間が必要ですが、全自動の食洗機では、食器を庫内に入れてスイッチを押すだけで乾燥まで行います。

食器洗いの時間に他の家事をしたり、空いた時間をゆっくり過ごすことができます。
共働きで忙しいご家庭は、朝食を済ませてすぐに家族分の食器を食洗機にセットし、ボタンを押すだけで、仕事から帰ると食器の乾燥まで完了しています。

便利ですよね。

 

水に触れる時間が少ない

 

手荒れ

 

家族人数分の食器を洗うと、手の油分が流されて手が荒れてしまうことがあります。

食洗機で食器洗いを任せてしまえば、水仕事が減り手荒れの悩みも解決してくれます。

 

水道代が節約になる

 

水道代節約

 

食洗機はたくさんの水を使うと思っている方はたくさんいらっしゃいますが、水を圧縮して噴出するので、実は手で洗うよりも節水になります。

使用水量は、手洗いの約1/7!

※メーカーや機種によって異なります。

大変な思いをして、食器を手洗いしていませんか?食洗機なら、水道代を節水することができます。

 

キレイで清潔

 

清潔

 

食洗機は高温のお湯を食器に吹き付けるので、通常手では洗えない温度で食器の洗浄が可能です。
そのため、汚れが落ちやすくなります。

近年では、洗浄と除菌ができる機器が登場しているので、さらに清潔にお使いいただけるようになりました。

食洗機の洗剤は、人間の手に直接触れることがないため、台所用中性洗剤とは異なります。
手洗いでは使用できない成分を含んでいるので、洗浄効果が非常に高いです。

 

音が静か

 

静音

 

ビルトイン食洗機は、振動がキッチン調理台に伝わりにくいため作動中の音が静かです。

騒音はおよそ、40dbといわれております。
これは図書館内と同等の騒音ですので、かなり静かということが分かります。

 

一度にたくさんの食器が洗える

 

食器・食洗機

 

設置する食洗機の種類やタイプによって容量は異なりますが、33点~56点の食器が庫内に収納でき、一度に洗浄します。
ボールや深さがある調理器具なども洗浄ができます。

食洗機を選ぶ際には、家族構成や使用方法を考慮し、一度に洗える食器の容量をチェックすることが大切です。
自分の使い勝手のよい形状や、食器が入れやすい工夫なども確認しておくと、設置後にストレスなく使用できます。

ここまで、食洗機を導入した際にどんなメリットがあるのかをご紹介させていただきました。

食洗機を使ってみたくなりましたか?

食器洗いを機械に任せることで、時間を有効に活用できるようになります。
現在、購入をしようか悩んでいる方は、設置をオススメします。

 

食洗機の後付けで知っておきたいこと

いくらかかるの?

 

費用

 

キッチンに食洗機を設置しようと考えている方は、設置にかかる費用が気になりますよね。
ここでは、マルタケに工事をお任せいただく際の概算のお見積りをご紹介します。

食洗機を新たに設置される場合は、約24~29万です。
電気や給水と排水の配管が食洗機用に用意されている場合は、約13.6万円~16万円で工事を行っております。

食洗機を設置するには、幾つか新しい設備が必要です。
後付けをされるご家庭のキッチンで行う工事をご紹介します。

※キッチンの状況によって必要な工事が異なります。

 

単独電気工事

 

単独電気工事

食洗機は、専用回路が必要です。

キッチンに100Vのコンセントがあります!という方がいらっしゃいますが、食洗機は、消費電力が比較的大きな住宅設備機器のため、単独のブレーカーが必要です。

 

給排水工事

 

給排水工事

 

初めて食洗機を導入されるご家庭には、食洗機に繋がる給水や排水の配管がないことが多いため、配管を繋ぐ工事が必要です。

 

大工工事

 

大工工事

 

日本製の食洗機の規格は、45㎝や60㎝のため、設置を希望される収納部分の幅が、規定の寸法より大きい場合は、キッチンの加工が必要です。

マルタケでは、大工工事を行いキッチンに食洗機が設置できる寸法に加工致します。

※キッチンのキャビネット部分を切断するため、既製品のようにはならない可能性があります。
※他社では、幅30㎝のキャビネットを設置する方法などがあります。

マルタケでは、無料で見積りを行っております。
分からないことがありましたら、お気軽にお問合せください。

 

様々な観点から見てみましょう

 

食洗機を活用できるか

食洗機活用

 

便利で洗浄機能が高い食洗機でも、洗えない物や予洗いが必要な物もあります。
また、食洗機に食器を入れる前に軽く洗い流す作業があるなら、手洗いするのと変わらないという意見もあります。

そのほか手洗いの台所用洗剤とは違い、食洗機専用の洗剤が必要です。

 

設置スペース

設置スペース

 

新規設置を行うためには、食洗機が設置できるスペースを確保する必要があります。

食洗機は、引き出し部分かシンク下に設置します。

引き出し部分は、キッチン調理台に奥行があれば、設置が可能です。
シンク下は、給排水の配管が通っているため、配管状況によってはキャビネット部分よりも奥行きが短いことがあります。

設置希望場所の幅寸法が45㎝や、60㎝であれば、サイズ展開があります。スペースを確保できるかどうかを考慮する必要があります。

 

人気の食洗機とは?

ビルトイン食洗機には、タイプがあります。主に3タイプがあり、下部収納がある、ミドルタイプ
下部収納はなく、容量が大きいディープタイプ
手前に扉を倒して開ける、フロントオープンタイプです。

それぞれのタイプで人気の機種をご紹介します。

 

<ディープタイプ>

人気1位

パナソニック M9シリーズ NP-45MD9S

 

NP-45MD9S

 

約6名分の食洗機で、48点食器の収納が可能な機種です。
パナソニック独自のエコナビが搭載されており、効率的に食器洗浄を行います。

21年4月15日発売の食洗機で、洗浄方法が新しくなりました。

<エコナビとは>
節水、省エネを自動で最適化する機能のことです。
3つのセンサーで、食器の汚れの量や、食器数を感知し、最も適した運転制御を実現しています。

詳しくは、こちらのブログをご確認ください⇒【新商品】M9シリーズの機能やスペックをご紹介

詳細はこちら⇒M9シリーズ

 

人気2位

パナソニック V9シリーズ NP-45VD9S

 

NP-45VD9S

 

約6名分の食洗機で、44点食器の収納が可能な機種です。

プラネットアームが搭載され、2段のノズル構造で、立体的に洗浄を行います。
ライトエコが搭載されており、節電効果が期待できます。

<ライトエコ>
食器の量をセンサーで検知し、食器の量が少ない場合は、乾燥時間を約5分抑えて運転します。

詳細はこちらV9シリーズ

 

人気3位

リンナイ ぎっしりカゴタイプ RSW-SD401GP

 

RSW-SD401GP

 

約6名分の食洗機で、47点食器の収納が可能な機種です。
イオンの力で、浮遊カビ菌や付着したニオイを抑制する注目の技術、プラズマクラスタ―を搭載しています。

ぎっしりカゴタイプで、大きな食器の収納や、食器と調理器具をまとめて洗うことができます。
フライパンもまな板も大皿も入ります。

詳細はこちら⇒RSW-SD401GP

 

<ミドルタイプ>

人気1位

パナソニック M9シリーズ NP-45MS9S

 

NP-45MS9S

 

約5名分の食洗機で、40点食器の収納が可能な機種です。
ご紹介した、ディープタイプと同様に、エコナビが搭載されている機種です。

21年4月15日に発売された人気機種です。

詳しくは、こちらのブログをご確認ください⇒【新商品】M9シリーズの機能やスペックをご紹介

詳細はこちら⇒M9シリーズ

 

人気2位

三菱電機 45R2シリーズ EW-45R2S

 

EW-45R2S

 

約5名分の食洗機で、40点食器の収納が可能な機種です。
洗浄と乾燥のW除菌で食器を衛生的に保つ機能が搭載されています。

DCブラシレスモーターが回転数を変えて、2種類の水流で汚れを吹き飛ばします。

詳細はこちら⇒45R2シリーズ

 

人気3位

リンナイ ハイグレードモデル RSW-404LP

 

RSW-404LP

 

約5名分の食洗機で、37点食器の収納が可能な機種です。
除菌スチーム洗浄搭載で、手洗いでは落とせない汚れを菌ごと洗い落とします。

 

<手洗いの場合>
水の粒子が汚れのくぼみより大きいため、汚れのすき間に入ることが困難です。

<除菌スチーム洗浄の場合>
数nm~数μmの微細なスチーム粒子が、汚れのくぼみにスミズミまで入り込みます。
汚れを湿かし、浮いた汚れを高圧洗浄で一気に洗い流します。

 

この機能が搭載されている機種はハイグレードモデルのみです。

詳細はこちら⇒リンナイ ハイグレードモデル RSW-404LP

 

<フロントオープンタイプ>

人気1位

リンナイ  フロントオープンタイプ RSW-F402C-SV シルバー

 

RSW-F402C-SV

 

約8名分の食洗機で、56点食器の収納が可能な機種です。

上下2段カゴがスライド式だから、収納も取り出しも簡単。
入れられる食器の形や大きさも、自由度が高く人気機種です。

詳細はこちら⇒フロントオープン

 

人気2位

リンナイ フロントオープンタイプ RSW-F402C-B ブラック

 

RSW-F402C-B

 

フロントオープンのブラックタイプです。

詳細はこちら⇒フロントオープン

 

まとめ

まとめ

食洗機の特徴や、必要性はご理解いただけましたでしょうか。

食洗機に興味はあるけれど、なかなか購入に踏み出せない方には、お役立ちになれたかと思います。
ご家庭の環境や、生活スタイルに合わせて、食洗機を導入される方は、ぜひ無料のお見積りからお問合せください。

マルタケでは、愛知県大府市と静岡県浜松市にショールームがございます。
実際使う食洗機に触れていただくことで、リフォームのイメージがしやすくなることもありますので、お近くにいらっしゃることがあれば、ぜひお立ち寄りください。
 

TOP
TOP