ガスコンロ・食洗機・エコキュートなど激安住宅設備の交換・リフォームならマルタケ


STAFF BLOG マルタケ株式会社のスタッフが最新情報などをお届けします!!


システムキッチンの特徴をメーカー別でご紹介!

2022/11/15

キッチン

システムキッチンの特徴をメーカー別でご紹介!

多くの戸建てやマンションに普及しているシステムキッチン。しかし、具体的に機種によってどのような違いがあるのか分からないという方もいるのではないでしょうか。本記事では、人気メーカー別にシステムキッチンの特徴や主な機能をまとめました。ぜひ、ご自宅のシステムキッチンをリフォームする際の参考にしてください。
 

 

主要メーカー5社を比較

まずは、国内でシステムキッチンを販売している主要メーカー5社のシステムキッチンの主な特徴と価格帯を一覧表にて紹介します。

主な機能 価格帯
TOTO ・つま先らく押し水栓スイッチ

・クリスタルカウンター など

538,000円~
LIXIL ・らくパッと収納

・ハンズフリー水栓

など

551,000円~
Panasonic ・電動昇降ウォールユニット

・トリプルワイドガス・トリプルワイドIH

など

618,900円~
クリナップ ・美コートワークトップ

・洗エールレンジフード

など

303,300円~
タカラスタンダード ・シンク下設置タイプ食洗機

・ハイパーガラスコートコンロ

など

249,500円~

TOTO

TOTO

TOTOは、水栓金具を作っているメーカーなだけあって、水回りの機能が充実しているシステムキッチンを販売していることが特徴です。例えば、つま先で止水操作を行える「つま先らく押し水栓スイッチ」は、手が塞がっている状態でも気軽に水を出せることから、日々の料理中の小さなストレスを軽減できます。

そんなTOTOが展開しているシリーズは、「ザ・クラッソ」と「ミッテ」の2シリーズと少なめですが、その分ひとつのシリーズに対するこだわりが強く伝わってきます。

つま先らく押し水栓スイッチ

つま先らく押し水栓スイッチ

足下にある「スイッチ」をつま先で軽く押すだけで、水栓の出水・止水の操作が可能です。汚れた手で水栓を触らなくて良いので、キッチンをいつでも清潔で綺麗な状態に保てます。なお、「つま先らく押し水栓スイッチ」は、現在「ミッテ」シリーズのみで採用されています。

クリスタルカウンター

クリスタルカウンター

優美な見た目と耐久性を兼ね備えた素材を使用したワークトップです。透明感ある表情となめらかな手触りにこだわり、光を透過するエポキシ樹脂を採用したカウンターの内部に柄をあしらうことで、奥行き感ある表情豊かなキッチン空間を演出できます。

LIXIL

LIXIL

LIXILは、国内人気No.1を誇る言わずと知れた人気システムキッチンメーカーで、デザイン性の高さに定評があります。また、LIXILのキッチンは、同社独自のドアポケット収納の「らくパッと収納」や、水栓に触れることなく水が出せる便利な「ハンズフリー水栓」など、実用的な機能が充実している点もポイントです。

そんなのLIXIL代表的なキッチンには、スタンダードタイプの「アレスタ」と。セラミックトップが採用されたハイグレードの「リシェルSI」が挙げられます。どちらも、値段・機能・デザイン性どれをとっても申し分なく、耐久性にも優れています。

らくパッと収納

らくパッと収納

「らくパッと収納」は、テコの原理を応用して開く収納扉です。斜めに傾く扉がポイントで、力を入れることなくラクに開けられて、物も取り出しやすい設計となっています。また、「らくパッと収納」では、引き出しの手前部分に入れたものだけではなく、奥に入っているものまで簡単に取り出せます。包丁やラップなど、頻繁に使うものをサッと取り出せるのは、うれしいポイントですよね。

ハンズフリー水栓

ハンズフリー水栓

ハンズフリー水栓は、吐水も止水も自動で行う水栓です。高性能センサーが手や物の距離・動きを感知して自動で止水を行います。キッチンでの作業をラクにするとともに、必要な時のみ水を流すため、節水にもつながると注目を集めています。

Panasonic

Panasonic

Panasonicのシステムキッチンは、家電メーカーならではの「料理のしやすさ」を追求した機能が充実しています。

シリーズは、ハイグレードの「リビングステーション NEW L-Class」から、シンプルな「リビングステーション V-style」まで、計4シリーズがラインアップされています。なかでも、リフォーム向けに開発された「リフォムス」は、リフォームでの限られたスペースでも柔軟に対応できるように設計されているため、幅広いニーズに対応が可能です。

電動昇降ウォールユニット

電動昇降ウォールユニット

「電動昇降ウォールユニット」は、ボタンひとつで吊戸棚を昇降できる機能です。専用の ボタンを押すと、棚を目の高さまで降ろせます。電動のほかに、手動で昇降するタイプも存在します。

トリプルワイドガス・トリプルワイドIH

トリプルワイドガス・トリプルワイドIH

「トリプルワイドガス・トリプルワイドIH」は、その名の通り横一列に3つ並んだコンロです。手前のスペースを広く取ってあるので、 調理器具が取り出しやすく、2人同時でも調理も行いやすくなっています。

クリナップ

クリナップ

「キッチンの専門家」として70年以上の歴史を誇るクリナップは、1960年にステンレス製の流し台を発売して以来ステンレスにこだわったキッチンを作り続けています。

ステンレスは、カビが繁殖しにくく、臭いもつきにくい素材です。梅雨を含め高温多湿な気候の日本では、水回りで使う素材として最適なものと言えます。また、熱にも強く、錆びにくいので、長寿命なシステムキッチンとしても有名です。

同社の代名詞となる「クレンレディ」はキッチン専業メーカーならではの知恵と技術が集結されています。また、木製キッチンの「ラクエラ」は、低価格でありながら豊富な扉カラーがあり、家具のような質感を持ち合わせた人気のキッチンです。

美コートワークトップ

美コートワークトップ

クリナップが展開しているワークトップには、特殊コーティングが施されていて、水が汚れの下に入り込んで汚れを浮かします。そのため、落ちにくい油汚れなども水拭きだけでサッと掃除することが可能です。 また、特殊エンボス加工により、キズへの強さも格段にアップしています。

洗エールレンジフード

洗エールレンジフード

「洗エールレンジフード」は、給湯トレイにお湯を入れてボタンを押すだけで、フィルターとファンを自動洗浄してくれます。 落ちにくい油汚れもおよそ10分できれいになるので、日々のお掃除があっという間に済みます。

タカラスタンダード

タカラスタンダード

タカラスタンダードは、1912年に創業した住宅設備メーカーです。2012年には創業100周年を迎えており、歴史と実績のある企業であることが分かります。そんなタカラスタンダードはは、世界で初めて「ホーローキッチン」を開発したメーカーとしても有名です。ホーローとは、金属にガラス質の釉薬を高温で焼き付けて作られた素材のことで、丈夫ながらガラスの美しさもキープできるため、キッチンにピッタリの素材となっています。

そんなタカラスタンダードのシステムキッチンは、「レミュー」「エマージュ・リテラ」「エーデル」「リフィット」の主に4種類がメインとなっています。

シンク下設置タイプ食洗機

シンク下設置タイプ食洗機

「シンク下設置タイプ食洗機」は、タカラスタンダード独自の製法で作られたシンク下設置タイプの食洗機です。 シンクのすぐ下に食洗機があるので、食器をセットする際の水ダレの心配がなく、床が汚れることもありません。また、濡れた食器を、シンクからスムーズにセットできる点もこの機能の魅力です。

ハイパーガラスコートコンロ

ハイパーガラスコートコンロ

タカラスタンダードのシステムキッチンには、ガラスを超える美しさと強さを兼ね備えたトッププレートを使用されています。この 「ハイパーガラスコートコンロ」は、清掃性、機能性に優れており、安心温度センサーも標準装備で備えられているので、万が一のトラブルにも安心です。

システムキッチンのリフォームはマルタケにおまかせ

今回は、国内主要メーカーのシステムキッチンの違いについて詳しく解説しました。一口にシステムキッチンといってもその種類は多岐に渡り、商品ごとに機能や価格も異なることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ご自宅のシステムキッチンのリフォームを検討されている方は、愛知県大府市に本店を構える株式会社マルタケにおまかせください。マルタケでは、システムキッチンの本体価格と工事費がセットになった、お得なプランを多数ご用意しております。

施工についても豊富な経験と実績を有しており、安心・丁寧かつスピーディーな取り付けをお約束します。愛知・三重・岐阜・静岡県への出張工事も承っておりますので、少しでも気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 

 

TOP
TOP