ガスコンロ・食洗機・エコキュートなど激安住宅設備の交換・リフォームならマルタケ


STAFF BLOG マルタケ株式会社のスタッフが最新情報などをお届けします!!


リフォームで失敗しないシステムキッチンの選び方

2022/11/01

キッチン

リフォームで失敗しないシステムキッチンの選び方

キッチンのリフォームをお考えの方のなかには、どのようなキッチンを選べば後悔をなくせるのか、気になっている方が少なくないと思います。本記事では、システムキッチンの基礎知識やシステムキッチンの主な形状、国内でシステムキッチンを取り扱っているおすすめのメーカーについて解説します。ご自宅のシステムキッチンのリフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてください。
 

 

システムキッチンリフォームの基礎知識

システムキッチンリフォームの基礎知識

まずは、システムキッチンの基礎知識について紹介します。

システムキッチンの寿命

システムキッチンの寿命は、およそ10年~20年です。 ただし、実際の寿命については、機器の使用頻度やお手入れの状況によって異なります。また、システムキッチンのリフォームを考えるタイミングとして最も多く挙げられるのは、ガスコンロやレンジフード、水栓などの周辺機器が故障したときです。キッチン本体はもちろん、付属設備に明らかな不具合が見られるときには、リフォームを検討するべきタイミングと言えるでしょう。

システムキッチンのリフォーム相場

システムキッチンのリフォーム相場

システムキッチンのリフォーム相場は50〜150万円程度です。もちろん、具体的な費用については、新たに導入するシステムキッチンの性能やどのようなリフォームを施すかによっても変わってきますが、平均するとこれぐらいの価格になります。

システムキッチンリフォームの工期

システムキッチンのリフォームにかかる日数はおよそ2~6日です。ただし、キッチンを移動するような大掛かりなリフォームの場合は、1ヶ月以上の工期が発生することもあります。そのため、システムキッチンのリフォームは、余裕をもって動き出すことをおすすめします。

システムキッチンの形状

システムキッチンの形状は、主に「I型・Ⅱ型」「L型」「U型」「アイランド・ペニンシュラ型」です。以下では、それぞれの形状の違いについて具体的に解説します。

I型・Ⅱ型

I型・Ⅱ型

「I型・Ⅱ型キッチン」とは、横に直線的になっているキッチンです。ラインナップが豊富で、低価格帯の商品も多く存在する点がI型・Ⅱ型キッチンの最大の魅力です。

L型

L型

「L型キッチン」とは、シンクとコンロがコーナーを挟んで向き合うレイアウトのキッチンです。I型・Ⅱ型に比べて、収納量が多いうえに作業スペースが広いのがメリットで、料理の回数が多い方やキッチン用品をたくさんそろえたい方におすすめです。

U型

U型

「U型キッチン」とは、キッチンをコの字型に配置するレイアウトのキッチンです。3方向がカウンターに囲まれているため作業効率に優れており、収納スペースも大きくとれます。また、作業台も広く確保できるため、お皿をたくさん並べるときや大きな魚を捌くときにも便利です。

アイランド・ペニンシュラ型

アイランド・ペニンシュラ型

「アイランド型・ペニンシュラ型キッチン」とは、四方が壁に接していない、独立したレイアウトのキッチンです。周囲のどこからでもキッチンエリアに入ることができるため、家族と一緒に料理をしたい人に向いています。また、開放感があり、デザイン性にも優れているため、リビングスペースの雰囲気にこだわりのある人やホームパーティをする機会が多い人にも向いています。

メーカーによるシステムキッチンの特徴

現在、システムキッチンを販売している国内主要メーカーは、LIXIL、TOTO、Panasonic、タカラスタンダードの4社です。ここからは、それぞれのメーカーのシステムキッチンにはどのような特徴があるのかについてお伝えします。

LIXIL

LIXIL

LIXILは、日本の住宅設備機器メーカーのなかでも、最大手と呼ばれている有名メーカーです。システムキッチンの機能性にも定評があり、水を流すだけで排水口を清潔に保てる「くるりん排水口」や、軽く傾けるだけで扉を楽に開閉できる「らくパッと収納」など、実用的な機能が盛りだくさんです。

TOTO

TOTO

TOTOのシステムキッチンは、水回りの機能が充実しているのが特長です。両手が塞がっているときでも、先端部分を軽くタッチするだけで、水を出せる「水ほうき水栓」や、専用のボタンを押すだけで除菌効果のある水がミスト状に噴霧される「きれい除菌水」などを決め手に、TOTOのキッチンを選ばれる方も多いです。

Panasonic

Panasonic

Panasonicのシステムキッチンは、家電メーカーならではのデザイン性の高さが人気です。作業スペースを広く取れる「PaPaPaキッチン」や、キッチン家電の使いやすさに重きを置いた「クッキングコンセント」など、実用的かつスタイリッシュなデザインは、老若男女を問わず注目を集めています。

タカラスタンダード

タカラスタンダードタカラスタンダードは、世界で初めて「ホーローキッチン」を開発したメーカーです。ホーローとは、金属にガラス質の釉薬を高温で焼き付けて作られた素材のことです。丈夫ながらガラスの美しさもキープできるため、キッチンにピッタリの素材として知られています。また、ホーロー素材は側面に磁石をつけることも可能であるため、マグネット式の収納を自由に作り出せます。

その他システムキッチンを選ぶ時のポイント

ここからは、システムキッチンを選ぶ時のポイントについて説明します。ぜひ、ご自宅のシステムキッチンをリフォームする際の参考にしてください。

素材・機能性

素材・機能性

掃除がしやすい素材のキッチンを選ぶことで、お手入れの手間を削減できます。油や水に強く、掃除がしやすい素材には、セラミック・ステンレス・人工大理石などが挙げられます。また、ディスポーザーやタッチ型水栓など、便利な機能が搭載されたシステムキッチンを選ぶことで、日々のちょっとしたストレスから解放され、料理の時間がさらに楽しい時間となることでしょう。

収納力

収納力

キッチンには、調理器具や食器、調味料など、さまざまなものを収納します。これらを全てキッチン内で保管するためには、十分な収納力を兼ね備えれている製品を選ぶことが欠かせません。反対に、システムキッチンの収納力が不足していて、必要なものを片づけることができない場合は、キッチンの見栄えが悪くなるだけではなく、料理の作業効率も低下します。

デザイン性

デザイン性

キッチンは毎日使うものだからこそ、デザイン性にもこだわりたいものです。システムキッチンのデザインや取り扱いカラーは、各メーカーごとに異なるため、じっくり比較検討しながら自分好みのものを見つけましょう。

業者

一口にリフォーム業者といっても、業者によって得意な施工内容や料金プランは異なります。また、リフォーム業者によっては、施工費用の他に、出張費や各種手数料が発生する場合もあるので、依頼前には必ず見積もりを取るようにしてください。

システムキッチンのリフォームはマルタケにおまかせ

システムキッチンは、綺麗で使い勝手が良く、見た目もオシャレなことから年々人気が高まっています。

種類が豊富で工事も必要となるシステムキッチンを選ぶ際には、信頼できる業者に相談しましょう。愛知県大府市に本店を構えるマルタケ株式会社では、本体価格と工事費が一緒になった、お得なセットプランをご用意しております。愛知・三重・岐阜・静岡県への出張工事も承っておりますので、少しでも気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

紹介しました通り、システムキッチンのリフォーム工事には一定の期間をいただくことになります。そのため、リフォーム依頼を検討されている方は、お早めの問い合わせをおすすめします。
 

 

TOP
TOP